2008年1月アーカイブ

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードのお得な点はポイントだけではないのです。

付帯サービスと呼ばれる色々なサービスがあります。
付帯サービスについてはクレジットカード各社の特長が出やすいので、ユニークなサービスがたくさんあります。
まずはほとんどのクレジットカードに付帯しているものから順にお話いたします。

クレジットカードの付帯サービスとして、あらゆるカードに付帯しているのが保険です。保険にも色々ありまして、ほとんどのカードに付いているのは不正利用に対する保険です。例えばクレジットカードを盗まれて、カードの利用停止措置を取るまでの間に不正使用されたとします。放っておいたらその決済代金の請求が来てしまうのですが、保険が付帯しているので支払いが免除されるというものです。クレジットカードを持つリスクとして一番心配される部分を払拭するためにあるサービスです。次に同じ保険でも自分で購入した商品が補償されるものもあります。これはアメリカン・エキスプレスが始めた「ショッピング・プロテクション」というものです。同サービスはアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを商品購入の決済に利用した場合、その商品が購入後に盗難や破損の被害にあった場合でも代金を補償するという保険です。現金で購入したものが同様の被害に遭っても誰も補償してはくれませんから、クレジットカードのメリットが分かりやすい形で見えるサービスだと思います。ショッピングプロテクションは追随するカード会社が続々と現れたので、現在では多くのクレジットカードに付帯しています。
これも保険のひとつですが、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードもたくさんあります。海外旅行先で何らかのトラブルに遭ってしまった場合、日本国内のように解決出来るとは限りません。例えば海外で急に虫歯が痛くなってしまって治療した場合、日本は健康保険制度があるので数割の負担で済みますが、海外ではこれが意外に高いのです。そういったリスクも補償される保険があるので、クレジットカードを持っていて良かったと思えるでしょう。海外旅行先で現地の人に何らかの損害を与えてしまった場合も非常に困ったことになりますが、海外旅行保険はこうしたリスクも補償しています。

その他のサービスとして、そのクレジットカードを見せるだけで飲食やサービス代金が割引になったりするものもあります。これと似たものとして、筆者は関西国際空港でそのクレジットカードを持っている人だけが入れる待合室を利用して、VIP気分を味わったこともあります。

クレジットカードにはどんなお得があるのか

クレジットカードは利用する人にとってはメリットの大きいものです。

同じ買い物をするならクレジットカードを使ったほうが良いとすら言われていますので、
クレジットカードにはどんなお得があるのか、詳しくお話しましょう。

クレジットカード会社は実にたくさんあります。

これまでクレジットカード事業を行っていなかったような企業も続々と参入しており、クレジットカード業界は大競争時代になっています。それだけ競争が激しいということはクレジットカード利用者に対するサービスも充実しています。契約者を増やすためには当然のことで、以前に比べるとクレジットカードを持つメリットは飛躍的に高まっていると思います。
クレジットカードは代金を決済するためのものなので、まずは代金決済にまつわるお得を見てみましょう。ほとんどのクレジットカード会社はポイントシステムを設けているのはご存知の方も多いかと思います。これはそのクレジットカードを使って代金を支払うと、その決済代金に応じてポイントが付与されるというものです。筆者が使っているクレジットカードは100円につき1ポイントが付与されます。以前に少したまったポイントでQUOカードをもらったことがあるので、これは事実上1パーセントの値引きに相当することになりますね。
先ほどの例ではそのクレジットカード会社が設けているポイント交換システムを利用しましたが、クレジットカードのポイントを他のポイントシステムに移行することも出来ます。例えばインターネット上のポイントシステムとして有名な「ネットマイル」でマイルを貯めている人なら、クレジットカードのポイントもネットマイルに移行すれば効果的にポイントを貯めることが出来ます。筆者も色々なポイントをネットマイルに集約して利用していますが、これまで現金にして数万円を手にしているので決して見過ごせません。

また、定期的に支払うことが確定している料金をクレジットカードで決済するとさらにポイントが大きくたまるようになっています。これは将来にわたって安定して一定の決済が発生することでクレジットカード会社にとってもメリットがあるため、特に争奪戦が激しいからです。光熱費や電話料金、プロバイダ料金など月々必要になる料金こそクレジットカードでの支払いをおすすめします。
クレジットカードのポイントをそのまま航空会社のマイレージに出来るという制度もあります。筆者は実際にこのポイントだけで香港旅行をしたことがあります。

このアーカイブについて

このページには、 2008年1月 に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。